ノンケとの出会いが欲しいと思うゲイは少なくないでしょう。
僕自身も、そんな一人だったりします。
同じゲイよりも、ノンケの方に興味を持ってしまっていました。
ノンケのちんこで興奮したい願望がとても強かったのです。
ノンケをフェラできれば、最高の興奮と幸せな気分を味わえます。
ノンケと出会いたい。
ノンケを落とすには、どうすればよいか?
そればかり考えていました。
売り専のノンケのボーイを利用したこともあります。
しかし、相手はプロです。
アマチュアではありません。
ノンケっぽさも感じることができず、納得ができませんでした。
ゲイのフェラで快楽を得たいノンケと、なんとか出会わなければって強い気持ちを持つようになっていました。
売り専掲示板ではなく、ゲイサポ掲示板で活動して、フェラして欲しいノンケを探してみることにしました。

 

 こちらで、手応えがありました。
ゲイのフェラで気持ちよくなりたいノンケとやりとりに成功してしまいました。
破壊的な悦びを感じた瞬間です。
写メも大変魅力的で僕好みでした。
僕のフェラで気持ちよくなりたい。
継続したフェラ友になることも可能であると言ってくれます。
強烈な悦びを感じまくってしまいました。

 

 条件がありました。
それは、アマゾンギフト券で先払いするというものでした。
怪しさは勿論感じます。
でも性的な興奮を覚えたい僕としては、ノンケを落とす為にゲイサポ掲示板のノンケにアマギフを先渡しするという条件を飲むことにしました。

 

 喰われノンケと、リアルな待ち合わせだと思っていたんです。
本気で思っていたんです。
でも、その展開は手に入りませんでした。
欲望に目がくらみ、ギフト券を先渡ししてしまったんです。
すると、連絡が途絶えてしまいました。
それ以降、いくら連絡を入れても返事を受け取れず。
やりとりしていたのは、フリーメールです。
そのフリーメールも、削除されてしまったようでした。
半端じゃないガッカリ感と、脱力感と、喪失感を感じてしまいました。

 

 どうしても納得がいきませんでした。
受け取った写メを、画像検索にかけ相手を突き止めようと思いました。
結果は、受け取った写メはネット上にバラまかれているものだったのです。
強烈な後悔が押し寄せてくる状態でした。