ゲイの為の出会い系の料金はサイトによって違いがあります。ただし、登録は男女とも無料で、サービスのほうは男性が有料となり女性は完全無料です(一部のコンテンツを除く)。普通に使っていれば、どの局面でも女性は無料ということです。しかしゲイなどの同性愛の場合は、女性側の男性はもちろんのこと、レズ・百合の場合は女性も有料になるサイトもありますので気をつけなければなりません。

 

5点
ハッピーメール
・メールを読む 0pt
・メールを送る 5pt
・掲示板に書き込む 5pt(各ジャンル一日一回に限り無料)
・掲示板の書き込みを見る1pt
・プロフを見る 0pt
※(画像閲覧には2pt消費)
入会時獲得ポイント(男性)は135pt

 

ポイント制出会い系サイトの場合、基本的にはどのサイトでも男性は有料となります。ただしハッピーメールは、ビアンの場合は異性の時と同じようにお金がかかりません。男性が負担する料金については、ワクワクメールとこのハッピーメールがもっとも安い部類になります。料金設定だけで考えると、ハッピーメールがお得かもしれません。

 

 

4点
ワクワクメール
・メールを読む 0pt
・メールを送る 5pt
・掲示板に書き込む 5pt(各ジャンル一日一回に限り無料)
・掲示板の書き込みを見る 1pt
・プロフを見る 0pt
※(画像閲覧には2pt消費)
入会時獲得ポイント(男性)は120pt

 

ワクワクメールの良いところは、無料か有料か微妙なときでもそれを実行する前に何ポイント消費するかを聞いてくれるところです。またハッピーメールなどは足あとを付けたリストだけがプロフ閲覧を無料としていますが、ワクワクメールは検索をかけてでてきた女性も無料です。ゲイの場合はどちらの男性も料金を負担しなければなりませんが、細かいところでワクワクメールを選ぶいることでしょう。

 

 

3点
PCMAX
・メールを読む 0pt
・メールを送る 5pt
・掲示板に書き込む 5pt(各ジャンル一日一回に限り無料)
・掲示板の書き込みを見る 1pt
・プロフを見る 1pt
※ 写真・動画を見る3pt
※ のぞき見マル秘データを見る 2pt
※ 裏プロフを見る 10pt
入会時獲得ポイント(男性)は50pt(期間限定100pt)

 

PCMAXは最近半額キャンペーンで成功した老舗サイトです。ゲイニーズにも対応しており、同性愛者には三つの専用掲示板が用意されています。料金はゲイの場合は両方とも料金はかかりますが、レズビアンがメールのやり取りをする分には料金はかかりません。ハッピーメールなどに比べてやや料金は高くなりますが、基本的な料金は抑えめです。

 

 

2点
Jメール
・メールを読む 0pt
・メールを送る 7pt
・掲示板に書き込む 5pt(各ジャンル一日一回に限り無料)
・掲示板の書き込みを見る 1pt
・プロフを見る 0pt
※(画像閲覧には2pt消費)
入会時獲得ポイント(男性)は100pt

 

あまり積極的ではないようですが、Jメールも同性愛者を受け入れており、レズビアンに関しては双方が料金は無料ということです。ただやはりゲイに関しては異性の時と同じで料金はかかります。また Jメールはメール送信が7ポイントということで少し高めですから、そこのところで使う使わないが分かれるところでしょう。

 

 

2点
YYC
※ 1pt=1.08円(10pt=10.8円)

 

・メールを読む 10pt(VIP会員は無料)
・メールを送る 50pt
・掲示板に書き込む 50pt(初回のみ0pt)
・掲示板の書き込みを見る 10pt
・プロフを見る 10pt(VIP会員は無料)
※ プロフ写真を見る 0pt
※ 3000ptでVIP会員なれる(18日間)。VIP会員になるとプロフィール、掲示板の無料で閲覧でき、お気に入りリストも無制限で利用可能。
入会時獲得ポイント(男性)は300pt

 

YYCは運営会社が Diverse(ミクシィの子会社・婚活サービス)に変わりました。YYCは料金がやや高い設定ですが、しかもワクワクメール同様、レズビアンにも同じ料金がかかることになります。ゲイに関しては男性と同じ料金設定です。